*事前にお電話ください。(TEL:088−863−1177)


 22.10.21に撮影しました。
 ごみピットの壁側の白い筋のように見えるのが、農業用のビニール・ポリです。
 農業用のものは農業用として処分してください。
      
 ごみの撹拌の妨げとなります。
 クレーンに絡まるので、毎回職員が手作業で除去しています。 

 22.08.30に撮影しました。大量の違反ごみです。
      
      
      みなさんご存じのように金属は燃えません
      
      当施設は可燃ごみの焼却のみを行っています。

      『わからなければいい』

      という考えで金属を混入するのはやめてください。
      
      金属は燃えずに残って、他の灰と一緒に押し出されますが、
      そのとき詰まってしまいます

      それを職員が手作業で排除をしています。

      手作業で排除した後通常通り運転できる場合はまだいいですが、
      使用している機器が故障をして修理をする場合数千万円を要することがあります。

      一人の身勝手、それが市民のみなさんの負担となります。

      よって発見した場合は修理代金等を請求することがあります。
      
      繰り返しになりますが、金属等不燃物は入れないでください
      当施設は焼却施設です。
      リサイクルできるものはリサイクルしましょう。

 22.08.16の早朝発見しました。
 心ない人の投げ捨てです。ごみはステーションへ分別して出しましょう。
当施設は可燃物のみ、持ち込みの場合は有料で受け付けしています。
ルールを守りましょう。
 

        指定袋にすら入れていませんし、中身はプラごみがほとんどでした。
 のちに職員が分別して処分しました。

    臨時に発生したごみ(可燃のみ)については、直接搬入を受け付けています。ただし、大量ごみや大型ごみ等
  当組合の運転稼働に支障がある場合にはごみの受け入れを制限し、受付できないことがありますのでご了承ください。
  できるだけリサイクルできるものはリサイクルしましょう。お電話いただいたときに紹介します。


        1.直接搬入の受付日時について

           (1)曜日
                   月曜日から金曜日(土、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)
           (2)時間
                   午前8時30分から午前11時45分の間
                   午後1時から午後3時45分の間

        2.手数料

              10キログラムにつき140円(10キロ単位)

        3.受け入れごみ規格

           (1)太さ
                    3cm角まで
           (2)長さ
                    70cmまでとします
           (3)広さ(ベニヤ板等)
                    長方形等の2辺の合計が1mまでとします
           (4)布団、畳類
                    図のとおり6等分の大きさ程度に切ったものとします
        

     
     


           (5)マットレス等
                   スプリング等金具があるものは不可とします。

         4.規制について

             段ボール、紙類、発泡スチロール、木、枝、草などについては資源ごみとして
             リサイクルしましょう。ただし、リサイクルできないものについては、可燃ごみ
             として受付しますが、事前にご連絡をお願いします。金属類、硬質プラスチック類、
             タイヤ類、農業用ビニール等は受付しておりません。

    事前にお電話ください。(088−863−1177)
        *リサイクルへのご理解、ご協力をよろしくお願いします。

                                                                  ページトップ